2019年1月20日日曜日

ニンテンドースイッチ CFWであるAtmosphere起動方法(公式)

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
https://yyoossk.blogspot.com/1970/11/blog-post_24.html

こちらではニンテンドースイッチのCFWであるAtmosphereをペイロードであるHekate - CTCaer modを介して起動する方法を紹介します



 
※現在xciをロードすることはできません

まず下記リンクをよく読んでください
https://nintendoswitch-hack-guide.blogspot.com/
https://yyoossk.blogspot.com/2018/11/blog-post.html


CFWをアップデートする際の注意!
古いバージョンに対応のカスタムテーマを入れたままにしているとファイルをアップデートしても不具合が起こる可能性があります!
何か起こった場合はカスタムテーマを外してください
カスタムテーマは
atmosphere/titles/フォルダの中にある0100000000001000フォルダを削除してください


NSPは公式に対応しないとアナウンスがありますので、別の人が作成したパッチによってNSPを対応させるしかありません
他のCFWで使用されるパッチのkipとは異なり、Atmosphereはipsというものを使用しているためそれに対応したものが出るのを待つしかありません
下記リンクのhekateを介してAtmosphereを起動する方法はNSPに対応しておりkipが使用できるのでそちらをお勧めします
CFWであるAtmosphere起動方法(Hekate - CTCaer mod)

これまではこちらの方法ではペイロードの容量が大きかったため、ドングルからの起動ができませんでしたのでhekateを介して起動する方法が主流ですが、下記リンクのargonを使用することでこちらの方法でもドングルからの起動に対応できます
ペイロードを選択して起動できるArgon NX紹介
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/argon-nx.html


下記リンクを参考に本体をRCMモードで起動
https://nintendoswitch-hack-guide.blogspot.com/2019/01/rcm-rcm-rcm-rcm-homercmhomehomehome.html

※本体をrcmモードで起動して改造する方法での注意
https://yyoossk.blogspot.jp/2018/05/rcm_12.html


下記リンクよりAtmosphere本体とfusee-primary.binをダウンロードし、atmosphereフォルダをsdカードのルートにコピー
https://github.com/Atmosphere-NX/Atmosphere/releases



下記リンクを参考にペイロードを送信
https://nintendoswitch-hack-guide.blogspot.com/2019/01/windows-tegrarcmgui-httpsgithub.html


・NSPを対応させるパッチを導入
下記リンクよりファイルをダウンロード&解凍してatmosphereフォルダをsdカードのルートに保存
https://gbatemp.net/threads/i-heard-that-you-guys-need-some-sweet-patches-for-atmosphere.521164/


・チート導入方法(Atmosphere専用)



・自作ソフト導入方法

microsdカードのルートにswitchフォルダを新規作成
その中に自作ソフトである.nro形式のファイルを入れるだけです
 
自作ソフトの起動方法
ホームメニューからRボタンを押しながらアルバムを開くとhbmenuが開くので自作ソフトを選択




・自作ソフト&エミュレータリンク集
自作ソフト投稿サイト
https://yyoossk.blogspot.jp/2018/01/blog-post_3.html

エミュレーター(随時更新)
https://yyoossk.blogspot.jp/2018/02/blog-post_23.html



・AutoRCMを使用する際の注意
https://yyoossk.blogspot.com/2019/04/autorcm.html


・eshopで購入したゲーム起動時に「ソフトをあそべるかチェックしています。」と表示される時の対処法
https://yyoossk.blogspot.com/2019/05/eshop.html?spref=tw
・nspインストール、ファイルブラウザ、チケット編集など様々な機能があるGoldleaf紹介
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/nspgoldleaf.html
・eショップアプリである.nspを本体にインストールできる自作ソフトTinfoil紹介
バージョンによってはこちらの上位版であるgoldleafではインストールできない時がありますので、その時はこちらを使用してください
https://yyoossk.blogspot.com/2018/07/ensptinfoil.html
・CFWが起動しない場合
sdカードのフォーマットがfat32もしくはexfatか確認
対策基盤かどうか確認
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/blog-post.html
sdカードのメーカーによって不具合が出るものがあるらしいので、もし別にsdカードを持っていればそれでも起動しないか確認してみる


・sdカードについて
https://yyoossk.blogspot.com/2018/07/sd.html
新規の方はSDHC、SDXCをお使いの方が大半だと思いますが、デフォルトではsdカードのフォーマット形式がexfatになってると思います
その場合、cfwを起動する環境を整えていてもexfatが公式で扱えるように本体の更新を行っていない場合はcfwが正常に起動しないみたいです
ですので上記リンク先のその他のsdカードについての注意の中にあるようにフリーソフトを用いてfat32でフォーマットして、fat32で運用していくか、下記リンクの方法でオフラインで本体にexfatを導入するか、何も考えずに公式の方法で本体をアップデートしてexfatを扱えるようにするしかありません
https://yyoossk.blogspot.com/2018/10/choidujournx.html

 
・CFWを削除して改造前に戻す方法
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/cfw.html
 
 
 
自作ソフトリンク集
https://yyoossk.blogspot.com/2018/02/blog-post_25.html


エミュレーターリンク集
https://yyoossk.blogspot.com/2018/02/blog-post_23.html


その他の情報はブログで公開しているのでそちらから参照してください
https://yyoossk.blogspot.com/2016/04/blog-post.html


トラブルシューティング
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/qa.html


Q&A
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/qa_18.html


ファイルのやりとり
sdカードを本体からいちいち取り外さなくても下記自作ソフトを使用すれば本体を起動したままファイルのやりとりが可能になります
USB経由でSDカード、SYSTEM、USERにアクセスできる自作ソフトnxmtp紹介
本体とPCをftp接続してSDカードの中身をやりとりする方法(ftpd) 

0 件のコメント:

コメントを投稿