2018年7月20日金曜日

ニンテンドースイッチ sdカードについて

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


今回自分が購入したのはこちらです
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B077D4SKW6/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

こちらのショップの評価は高く、レビューも多く、購入者もかなりいます
先ほどのリンクから容量を選択できます

自分も購入して実際に容量と転送速度を確認しましたが本物のようでした

中には同じ容量でもかなり安いものが出回ってますが偽物が多いので要注意
https://fujp.net/sandiskmicrosdxc128gbhikaku
https://japanese.engadget.com/2015/11/26/microsd/

emunandは30gbほど使うし、ゲームの容量も多いのでこの際大容量の400gb買っておけば便利だと思います

その他のsdカードについての注意
https://yyoossk.blogspot.com/2019/01/sdmicrosd.html

新規の方はSDHC、SDXCをお使いの方が大半だと思いますが、デフォルトではsdカードのフォーマット形式がexfatになってると思います
その場合、cfwを起動する環境を整えていてもexfatが公式で扱えるように本体の更新を行っていない場合はcfwが正常に起動しないみたいです
ですので上記リンク先のその他のsdカードについての注意の中にあるようにフリーソフトを用いてfat32でフォーマットして、fat32で運用していくか、下記リンクの方法でオフラインで本体にexfatを導入するか、何も考えずに公式の方法で本体をアップデートしてexfatを扱えるようにするしかありません
https://yyoossk.blogspot.com/2018/10/choidujournx.html

容量制限の無いexfatの方が便利なので使用している人も多いと思いますが、何やらCFWはexfatよりもfat32の方が安定しているようで、exfatだと不具合が出る場合もあるのだとか
不便ですが不安定だと感じ始めたら高価なsdカードならfat32に変えたほうが長持ちするかもしれません
自分も実際に安い無名のメーカーのsdカードが故障して再起不能になりました

0 件のコメント:

コメントを投稿