2018年11月6日火曜日

ニンテンドースイッチ 初めて改造される方への注意と改造の現状(随時更新)

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html




こちらではニンテンドースイッチを初めて改造される方への注意と改造の現状をまとめていきます

本体を故障させるnspが出回っている件とその対処法
https://yyoossk.blogspot.com/2018/11/nsp.html
ブリック(故障)した本体の復旧方法(fuseを焼いた本体で古いnandしかない場合も可能)
https://yyoossk.blogspot.com/2018/11/fusenand.html
改造をした本体で起こったトラブルと対処法(Q&A)
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/qa.html


今後他のCFWでも実装されてくるかもしれませんが、現在atmosphereではブリックさせるコードからnandを守る機能が搭載されたようです
https://gamegaz.com/2018113023985/
ただ、一時期payloadにも故障させるものがあったようなので、それに関してはatmosphereを起動するわけではないので防げないとは思います


・初めて改造される方への注意
改造すると予期せぬ不具合や最悪ブリックする危険性があります
ブリックすると公式で修理を受け付けてくれない可能性もあります
セーブデータの改造やチート、modは最悪banの可能性があります
ゲームのバックアップも最悪banの可能性があります
未対策機、対策機があり、対策機は今のところ改造できません
対策機についてと未対策機を購入するための目安
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/blog-post.html


改造に最低でも必要なもの
microsdカード(できる限り容量の多いもの。バックアップ起動が目的ならゲームの容量は30gbを超えるものがあるので100gb以上あれば困らないと思います)
sdカードについて
usb type-c
rcmモードで起動させるための器具
予算に余裕があれば市販のusbドングルか自作のusbドングル又はmodchip

rcmモード関連
ジョイコンを改造してRCMモードを起動する方法の注意
ジョイコンを改造して取り外しボタンを押してRCMモードを起動する方法
ジョイコンを改造してRCMモードを起動する方法
本体をrcmモードで起動して改造する方法での注意

USBドングル関連
SXProのドングルから任意のペイロードを起動するカスタムboot.dat作成方法
SXProのドングルから任意のペイロードを起動するカスタムboot.dat
Android端末からRetroArchエミュレータ専用OSであるlakkaを起動するペイロードを送信する方法(switch_linux_launcher)
Android端末からペイロードを送信する方法(Rekado)
Android端末からペイロードを送信する方法(NXLoader)
自作usbドングル作成(trinket m0)


BANとその対策について
https://yyoossk.blogspot.com/2018/08/ban.html

ブリックした場合はnandを書き戻せば元に戻せるかと思います
nandのバックアップの仕方は下記リンクを参考に
https://yyoossk.blogspot.com/2018/10/hbmautorcmnanddumpnxtoolkit.html
https://yyoossk.blogspot.com/2018/05/nandpcsdmemloader.html
https://yyoossk.blogspot.com/2018/05/nand.html


・新しいアップデートがリリースされたら
cfw起動に必要なキーが更新されたり、nspのインストール&起動に必要なsighacが後から遅れて対応したり、exploitが塞がれる場合もあるのですぐにアップデートしないことをお勧めします
基本的にCFWはAtmosphereが解析を先導しており、それが対応して他のCFWも対応するという流れになっています
独自機能が満載な有料CFWであるSXOSは、ベースはAtmosphereをパクっているため、Atmosphereが最新のバージョンに対応した後に更新しています
ですのでSXOSをメインに使用されている方はAtmosphereの様子を見てアップデートすれば問題ないかと思います
SXOSは無断でAtmosphereをパクった上商用目的で利用しているので悪質極まりないですが、便利な独自機能があり更新頻度も高いためお勧めではあります
usbドングルからでも起動できるhekateを介してAtmosphereを起動できるkosmos(sdfiles)はAtmosphereがリリースされてしばらくしてから更新されますのでそちらをメインに使用されている方は様子を見てから本体のアップデートを行うことをお勧めします


・改造の現状
6.1.0までは自作ソフトもバックアップ起動も問題ないです

6.2.0に関して
現在cfwはAtmosphereとreinxとsxosが対応
sdfiles(kosmos)でhekateを介したAtmosphereの起動が可能(ドングルから起動できる)
fuseを焼いているようなのでChoiDujourNXでアップデートしていない人はnandの書き戻し不可



fwの情報やcfwの対応状況など、進展があればこちらで呟いています





新しいfwがリリースされたら最新のゲームを遊びたい人やeshopに繋げたい場合はバージョンアップするしかありませんが、バージョンアップしてしまうとどのようなexploitが塞がれているか分からないため、アップデートしない方がいいです
公式の方法でアップデートするとダウングレード対策で本体の中にfuseというものがいくつかあり、バージョンアップする度にそれが物理的に焼ききられ、残った数によって起動できるバージョンが限られてきます
ダウングレードした際に起動するバージョンのfuseが決められた数より少ない場合に本体自体が起動しなくなってしまいます
fuseを焼かずにアップデートしてそこからアップデート前にダウングレードする方法は下記リンクを参考に
https://yyoossk.blogspot.com/2018/10/choidujournx.html
バージョンアップ前後でnandをバックアップしておくことをお勧めします

fuseについて
https://gigazine.net/news/20180427-switch-prevent-downgrade-blowing-fuses/
 
できることは現在もどんどん増えているので下記リンクのブログアーカイブより参照してくださいhttps://yyoossk.blogspot.com/2016/04/blog-post.html


おおまかにできることは
自作ソフト(エミュレータなど)
バックアップ起動
セーブデータ改造
mod
カスタムテーマ
emunand(有料のcfwであるsxosのみ)
チート(有料のcfwであるsxosのみ)
オフラインで任意のバージョンにアップデート&ダウングレード(ただし条件あり。下記リンク参照)
https://yyoossk.blogspot.com/2018/10/choidujournx.html

cfwでのeshopアクセスについては
cfwでアクセスできるがbanの可能性大
eshopにアクセスする場合はcfwを起動せずにアクセスしたほうがよいが改造した痕跡が送信されるのでbanがないとは言い切れない
emunandは現状3dsのように本体固有のキーを変更できるわけではなく、その上cfwを起動している痕跡を消せていないためban回避には繋がらない
オンラインプレイがしたい場合はcfwではbanのリスクが大きいのでそれ目当てなら現在は改造しない方がいいと思われます
どうしても改造もオンラインもしたい場合は実用的ではありませんが今のところ二台体制がベストです
二台体制にする人は、アカウントは別のものを使用しなければ片方がbanされたらもう片方もbanされる可能性が高いので注意してください

cfwは有料のsxosと無料のatmosphere、rei、rajなどがあります
無料のものはさほど機能に差はありませんが、有料のsxosには独自の機能があります
バックアップ起動で一番banのリスクが少ないのはゲームカートリッジから吸い出すxci形式を起動させることですが、xci起動は今のところsxosでしか対応していません
無料のcfwはnspと呼ばれる直接本体にインストール可能なダウンロードパッケージであるもの(3dsで言えばcia)の起動ができますが、そちらはbanのリスクが高いです
SXOS
SXOS導入方法&解説
Atmosphere
Atmosphere起動方法(Hekate - CTCaer mod)
ReiNX
ReiNX起動方法(nspファイル導入可)
RajNX
RajNX起動方法(NSP導入可)

Atmosphereについて
Atmosphereは普通に起動する方法とhekateを介して起動する二つの方法があります
普通に起動する場合はペイロードの容量が多いためusbドングルの中に入らないため、いちいちpcを起動してペイロードを送信するか、スマホから送る方法しかありません
当ブログで紹介している方法はhekateを介して起動するためpcを起動せずともusbドングルから起動することが可能です


無料cfwにはないsxosの独自の機能
・xciの起動
ゲームカードからバックアップした形式で本体へ直接インストールするnspと比べてbanのリスクが低いです
xciは3dsでいえば.3ds、ps系で言えばiso
nspは3dsでいえばcia、ps系で言えばpkg
・emunand
3dsのemunandとは違いコンソールidの変更はできず、sdカードの中身も隠されるわけではないのでban回避には繋がらない
本体のバージョンを更新したくないときくらいしか利用価値が無い
・外付けhddやusbメモリからxciを起動
https://yyoossk.blogspot.com/2018/10/sxosxcinsp.html


・CFWが起動しない場合
sdカードのフォーマットがfat32もしくはexfatか確認
対策基盤かどうか確認
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/blog-post.html
sdカードのメーカーによって不具合が出るものがあるらしいので、もし別にsdカードを持っていればそれでも起動しないか確認してみる
sdfiles(kosmos)を使用する場合はhekate、sdfiles両方更新
sdfilesを更新する際は古いファイルは削除してください


・sdカードについて
https://yyoossk.blogspot.com/2018/07/sd.html
新規の方はSDHC、SDXCをお使いの方が大半だと思いますが、デフォルトではsdカードのフォーマット形式がexfatになってると思います
その場合、cfwを起動する環境を整えていてもexfatが公式で扱えるように本体の更新を行っていない場合はcfwが正常に起動しないみたいです
ですので上記リンク先のその他のsdカードについての注意の中にあるようにフリーソフトを用いてfat32でフォーマットして、fat32で運用していくか、下記リンクの方法でオフラインで本体にexfatを導入するか、何も考えずに公式の方法で本体をアップデートしてexfatを扱えるようにするしかありません
https://yyoossk.blogspot.com/2018/10/choidujournx.html


・AutoRCMを導入して本体が起動しない&充電できない場合
AutoRCMの不具合で起動しなくなった本体の復旧方
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/autorcm.html


・CFWを削除して改造前に戻す方法
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/cfw.html

0 件のコメント:

コメントを投稿