2019年1月9日水曜日

ニンテンドースイッチ AutoRCMの不具合で起動しなくなった本体の復旧方法

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではニンテンドースイッチ本体がAutoRCMの不具合で起動しなくなった場合の復旧方法を
紹介します

下記リンクよりSX LOADERをダウンロード&解凍(購入していなくても大丈夫)
https://sx.xecuter.com/

下記リンクよりTegraRcmGUIをダウンロード&解凍
https://github.com/eliboa/TegraRcmGUI/releases
スイッチ本体をrcmモードで起動しtype cのusbで本体とPCを接続
ダウンロードしたSX LOADERを読み込ませてInject payloadをクリック

SXOSのブートロゴが表示されたら一度ブラックアウトするが電源コードを繋げると充電のマークが左上に表示される

しばらくして普通に本体を起動してみる
起動に成功したら下記リンクを参考にhekateを介してcfwを起動
https://yyoossk.blogspot.com/2018/07/cfwatmospherehekate-ctcaer-mod.html
hekateにこの問題を修正するものが入っているようなのでこれだけで治るようです

0 件のコメント:

コメントを投稿