2019年5月16日木曜日

RetroArch ドリームキャストのゲームを起動する方法

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



こちらではRetroArchでドリームキャストのゲームを起動する方法を紹介します
retroarchでもドリームキャストのコアを起動できるハードは限られています

ドリームキャストのコアを起動できるハード
switchのlakka
https://yyoossk.blogspot.com/2018/07/retroarchoslakkafat32sd.html
スーファミミニ&ファミコンミニ
https://yyoossk.blogspot.com/2018/02/retroarch.html
psクラシック
https://yyoossk.blogspot.com/2019/01/psbleemsync10retroarch.html


BIOSの導入
基本的にはretroArch/system/dcフォルダの中にBIOSを追加する形になりますが、ハードによって階層が異なります
switchのlakkaなら
lakka/storage/system/dc
PSクラシックなら
bleemsync/opt/retroarch/system/dc

boot.binファイルとflash.binファイルの二つ
dc_bios.binを所持しているならboot.binにリネーム


ゲームの追加
追加方法は下記リンクを参考に
https://yyoossk.blogspot.com/2019/02/retroarchbios.html

バックアップのファイルは複数のtrack.binファイルと.gdiファイルからなっていると思います
それらをゲームの名前のフォルダを作成しそこにまとめたらよいと思います
retroarchから起動するには.gdiファイルを読み込んでください

ゲームの起動はまずコアのSega - Dreamcast/NAOMI(Reicast)を読み込んでからコンテンツよりgdiファイルを読み込んでください

0 件のコメント:

コメントを投稿