2019年3月7日木曜日

ニンテンドースイッチ biskey不要でNANDからパーティションごとにダンプ&リストア&memloader対応のNxNandManager紹介

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



こちらではニンテンドースイッチのbiskey不要でNANDからパーティションごとにダンプ&リストア&memloader対応のNxNandManagerを紹介します
 
下記リンクのHacDiskMountとの違いはbiskeyのダンプが不要のかわりにパーティションごとにダンプはできるが、マウントして中身を見ることができません
prodinfoなど単体のファイルが必要なときに有用だと思われます
https://yyoossk.blogspot.com/2018/05/nand_18.html

下記リンクよりNxNandManagerをダウンロード&解凍&起動
https://github.com/eliboa/NxNandManager/releases


・ダンプしたNANDの場合
Open fileでNANDを開く
v1.1ではNANDのあるディレクトリの中に日本語名のフォルダがあるとエラーがでるのでNANDファイルはhdd直下などに置いたものを読み込むことをおすすめします
パーティションの上で右クリックで
Dump to fileは個別に指定したパーティションをダンプ
Restore from fileは個別にダンプしたパーティションのファイルをNANDに書き戻す
全ファイルを扱うには下のほうにある
Full dumpで全てのパーティションをまとめてダンプ
Full restoreは全てのパーティションをダンプしたものをまとめてNANDに書き戻す
 


・memloaderからpcにマウントしたものを開く
TegraRcmGUIを下記リンクからダウンロード&起動しToolsからMemloaderのeMMC rawNANDでペイロードを送信する
https://github.com/eliboa/NxNandManager/releases
又は下記リンクを参考にNANDをPCにマウントする
https://yyoossk.blogspot.com/2018/05/nandpcsdmemloader.html

FileからOpen driveでマウントしたものを開く 

0 件のコメント:

コメントを投稿