2019年2月27日水曜日

RetroArch PSPのゲームをする方法

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではRetroArchでPSPのゲームをする方法を紹介します



下記リンクを参考にデータを追加する
https://yyoossk.blogspot.com/2019/02/retroarchbios.html
対応ファイルは
•.elf
•.iso
•.cso(isoファイルを圧縮したものだが、不具合が起こりやすいので注意)
•.prx
•.pbp


下記リンクよりmaster.zipをダウンロード&解凍
https://github.com/hrydgard/ppsspp/archive/master.zip


ppsspp-master/ppsspp-master/assetsフォルダを基本的にはretroArch/system/PPSSPPフォルダの中に追加する形になりますが、ハードによって階層が異なります
switchのretroarch
上記のmaster.zipファイルは不要

switchのlakkaなら
lakka/storage/system/PPSSPP

PSクラシックなら
bleemsync/opt/retroarch/.config/retroarch/system/PPSSPP




・コアの追加
基本的にはretroarch\coresフォルダの中にダウンロードしたコアを追加する形になりますが、ハードによって階層が異なります

switch
・retroarch
必要なし
・lakka
必要なし

psクラシック
・古いバージョン
下記リンクより必要なファイルをダウンロード&解凍し、フラッシュメモリのルートにコピー
https://classicmodscloud.com/classic_libretro/PlayStation_Classic_Beta/SPECIAL/CORE_PSC_PPSSPP.zip
下記リンクは改良版でコアのみの配布
https://t.co/33Q2uYGMnK
retroarch\.config\retroarch\coresフォルダの中にコピー
あとはRetroArckを起動してppssppのコアを読み込んでファイルを起動するだけです
・1.0~
下記リンクより必要なファイルをダウンロード&解凍
https://classicmodscloud.com/classic_libretro/PlayStation_Classic_Beta/SPECIAL/CORE_PSC_PPSSPP.zip
retroarch\.config\retroarch\coresの中のファイルをフラッシュメモリのbleemsync\opt\retroarch\.config\retroarch\coresの中に移す

下記リンクは改良版でコアのみの配布
https://t.co/33Q2uYGMnK
フラッシュメモリのbleemsync\opt\retroarch\.config\retroarch\coresフォルダの中にコピー
あとはRetroArckを起動してppssppのコアを読み込んでファイルを起動するだけです



 ・フォントをpsp本体と同じものを使用したい場合(psp又はvita必須)
公式からアップデータであるEBOOT.PBPをダウンロード
https://www.jp.playstation.com/psp/update/ud_04.html

下記リンクよりnew psardumperをダウンロード
6.xx(最新バージョン対応。vitaではエラーが出て展開不可能)
http://www.mediafire.com/file/rbfa15js4jduk5o/New+PSARDumper6XX.zip
6.60(6.60までのバージョンに対応。vitaでも使用可能だが現在は公式では6.61しか配布されていないため各自6.60以下のアップデータを用意する必要がある)
http://www.mediafire.com/file/duli222vkej25v5/newpsardump-660.zip

new psardumperの使用方法
http://cloud312.ldblog.jp/archives/50467446.html

vitaではePSPのカスタムファームウェアである6.61 Adrenalineを導入する必要がある
https://yyoossk.blogspot.com/2017/09/epsp661-adrenaline.html
ux0:pspemuフォルダの中にアップデータファイルのEBOOT.PBPを保存し、new psardumperはux0:pspemu/PSP/GAMEフォルダの中に保存


展開し保存したflash0/fontフォルダを基本的にはretroarch/system/PPSSPP/flash0フォルダの中に上書き保存だがハードによって階層が異なる

switch
・retroarch
retroarch/cores/system/PPSSPP/flash0フォルダの中に上書き保存
・lakka
retroarch/system/PPSSPP/flash0フォルダの中に上書き保存
psクラシック
bleemsync\opt\retroarch/system/PPSSPP/flash0フォルダの中に上書き保存


PSPで画質をよくする方法

0 件のコメント:

コメントを投稿