2019年1月8日火曜日

PSクラシック 簡単にBleemSyncにゲーム(タイトル)を追加できるPS CLASSIC MINI UTIMATE紹介(カスタムテーマ&retroarch対応)

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


PSクラシックでカスタムテーマとretroarchにも対応した簡単にBleemSyncにゲーム(タイトル)を追加できるPS CLASSIC MINI UTIMATEを紹介します

フラッシュメモリの性能にもよるかもしれませんがこちらを導入した後、起動するまでに時間がかかります


本体を改造する際の注意
https://yyoossk.blogspot.com/2019/02/ps.html



下記リンクから最新のコアをダウンロードできます
RetroArch\.config\retroarch\coresフォルダの中に入れてください
https://classicmodscloud.com/classic_libretro/nightly/classic_armv7_a7/
soファイルをダウンロードしてください
コア対応表


下記リンクを参考にps1のゲームをbinとcueファイルにバックアップ
https://ameblo.jp/unknown-gra/entry-12239507328.html
もし元々それ以外の形式でバックアップしているなら下記リンクのisobusterを使用したところを参考にbinとcueファイルに変換
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/psimbnes_11.html

下記リンクを参考に本体のバックアップを取って置いてください
biosなど本体のバックアップをとる方法
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/psbios.html

1から20のフォルダがゲームです
もともと入っているゲームとゲームidは以下
1 アークザラッド                SCPS-10008
2 アークザラッドⅡ              SCPS-10026
3 ARMORED CORE             SLPS-00900
4 R4 RIDGE RACER TYPE 4       SLPS-01800
5 I .Q Intelligent Qube            SCPS-10029
6 GRADIUS外伝              SLPM-86042
7 XI [sái]                   SCPS-10051
8 サガ フロンティア             SLPS-00898
9 Gダライアス                  SLPS-01348
10 JumpingFlash!               SCPS-10007
11 スーパーパズルファイターIIX        SLPS-00611
12 鉄拳3                     SLPS-01300
13 闘神伝                     SLPS-00025
14 バイオハザード ディレクターズカット    SLPS-00998
15 パラサイト・イヴ                SLPS-01230
16 ファイナルファンタジーⅦ       disc1:SLPS-01057 disc2:SLPS-01058 disc3:SLPS-01059
17 ミスタードリラー               SLPS-02600
18 女神異聞録ペルソナ            SLPS-00500
19 METAL GEAR SOLID KONAMI    disc1:SLPM-86114 disc2:SLPM-86115
20 ワイルドアームズ              SCPS-10028

バックアップが終わったらフラッシュメモリの中のものを全て削除

下記リンクよりPS CLASSIC MINI UTIMATEをダウンロードして起動
http://dev-genie.fr/pscm/index_en.html

 
Download BleemSync Packを選択
Select driveでダウンロード先を指定
BleemSync+SkinはBleemSyncとカスタムテーマ
BleemSync+RetroArck+SkinはBleemSyncとRetroArckとカスタムテーマ
どちらか選択してDownloadをクリックし終わったらEXITをクリックして戻る
ダウンロードされたものを解凍して中にある全てのファイルをフラッシュメモリにコピー
Systemフォルダの中のBleemSyncとDefaultsフォルダ以外を全て削除しておかないと、言語がフランスに変わり、決定ボタンも海外仕様でXボタンになってしまうので注意

Generate Gameを選択
Load Gameでps1のゲームのデータであるbinファイルを開く
Load Coverでpng形式のゲームの画像を選択
Downloadは海外のカバーをダウンロードするので無視
Discにはそのゲームのタイトルidを入れる
タイトルidリスト
https://psxdatacenter.com/ntsc-j_list.html
Publisherにはメーカー
Playerには最大プレイ人数
Yearはそのゲームが発売された西暦
IndexFolderは何個目に追加するゲームか
Generateをクリックするとファイル郡が作成される
下の画像のように表示されたら作成成功
PS CLASSIC MINI UTIMATEフォルダの中のgameフォルダの中のものをフラッシュメモリのGamesフォルダの中にコピー

カスタムテーマについては下記リンクを参考に
カスタムテーマ作成方法壁紙変更編(Playstation-Classic-Theme-Support)
カスタムテーマ作成方法効果音更編(Playstation-Classic-Theme-Support)

retroarchについては下記リンクを参考に
色々なハードのゲーム(タイトル)を追加する方法(RetroArch)

0 件のコメント:

コメントを投稿