2018年11月5日月曜日

ニンテンドースイッチ ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ファミコンミニ)風UIのNESエミュレーターNes Classics紹介

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



こちらではニンテンドースイッチで起動するニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ファミコンミニ)風UIのNESエミュレーターNes Classicsを紹介します

こちらはUIはニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ファミコンミニ)風で中身はlainesというエミュレータを使用しているようです
ですのでエミュレーターの性能で日本のゲームは動作が遅いです
なぜか作者のdiscordが消え、twitterもつぶやいたものが全て消えており、音信不通のため残念ながらまぼろしのものになりそうな予感がします
作者は動作速度の改善とUIのテーマをユーザーが変更できるようにするといわれていました
将来的にはスーファミミニも可能だとのこと
動画のように一見他のソフトもデフォルトで入っているように見えますがダミーファイルなので著作権的には問題ないかと思います
sdカードのnroを参照する自作NSPはなぜかブラックアウトで起動しないため今のところhbmから開く方法しかありません

下記リンクよりNes Classicsをダウンロード&解凍
http://www.mediafire.com/file/5cwjcu5x3kk93bz/Clover_Beta_2.zip/file
https://gbatemp.net/threads/nes-classic-edition.524610/

ゲーム追加方法
clover\userフォルダの中のdata.jsonをメモ帳などで開く
開いたら分かるように下記のように一つのゲームの情報が記載されている
 {
  "filename": "ゲームのファイル名",
  "title": "ゲーム名",
  "numberOfPlayers": プレイできる人数
 },
のでそれを変更していくか、追加する形になる

ゲームの場所はclover\userフォルダの中のromフォルダの中

メニューに表示されるゲームのカバーアートはclover\userフォルダの中のboxartフォルダの中
作者からの情報がないため使える画像サイズは分かりませんが、もともと中に入っていた画像は140x204のpng形式
それよりも大きかったり小さかったりするとどのような不具合があるかはわかりません
画像の名前はゲームのファイルと同じものを使用してください


ゲーム
balloonFight.nes
balloonFight.png



追加編集が終わったらcloverフォルダをそのままsdカードのswitchフォルダに入れ、hbmから起動するだけです

0 件のコメント:

コメントを投稿