2018年11月5日月曜日

ニンテンドースイッチ ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ファミコンミニ)風UIのNESエミュレーターNes Classics紹介

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



こちらではニンテンドースイッチで起動するニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ファミコンミニ)風UIのNESエミュレーターNes Classicsを紹介します

こちらはUIはニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ファミコンミニ)風で中身はlainesというエミュレータを使用しているようです
ですのでエミュレーターの性能で日本のゲームは動作が遅いですが、retroarchを導入してコアを入れ替えれば動作が速くなります
動画のように一見他のソフトもデフォルトで入っているように見えますがダミーファイルなので著作権的には問題ないかと思います

nspファイル
https://cdn.discordapp.com/attachments/536036800427458578/550750950076186634/NESClassics_0566B1E724F40000.nsp


下記リンクよりNes Classicsをダウンロード&解凍しcloverフォルダをsdカードのswitchフォルダの中に移動
http://www.mediafire.com/file/5cwjcu5x3kk93bz/Clover_Beta_2.zip/file
https://gbatemp.net/threads/nes-classic-edition.524610/

下記リンクを参考にretroarchを導入
https://yyoossk.blogspot.com/2018/09/retroarch.html

下記リンクよりnestopia_libretro_libnx.nro.zipなどnesのコアをダウンロード&解凍し、laines.nroにファイル名をリネームし、sdカードのswitch/cloverフォルダの中に上書きコピー
https://buildbot.libretro.com/nightly/nintendo/switch/libnx/latest/

ゲーム追加方法
clover\userフォルダの中のdata.jsonをメモ帳などで開く
開いたら分かるように下記のように一つのゲームの情報が記載されている
 {
  "filename": "ゲームのファイル名",
  "title": "ゲーム名",
  "numberOfPlayers": プレイできる人数
 },
のでそれを変更していくか、追加する形になる

ゲームの場所はclover\userフォルダの中のromフォルダの中

メニューに表示されるゲームのカバーアートはclover\userフォルダの中のboxartフォルダの中
作者からの情報がないため使える画像サイズは分かりませんが、もともと中に入っていた画像は140x204のpng形式
それよりも大きかったり小さかったりするとどのような不具合があるかはわかりません
画像の名前はゲームのファイルと同じものを使用してください


ゲーム
balloonFight.nes
balloonFight.png

編集が終わったらhbmより起動

その他のsnesなどのコアもlaines.nroにリネームし、romの拡張子を.nesにすれば下の動画のようにsnesなども起動することができます

0 件のコメント:

コメントを投稿