2017年8月14日月曜日

HENkakuを導入していて困った出来事&ブリックの可能性がある行為

必ずこちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではHENkakuを導入していて自分が困った出来事、自分が行った対処法、ブリックの可能性がある行為を紹介します



リカバリーメニューが開く半ブリックした本体を修復する方法(discordより掲載)
https://yyoossk.blogspot.jp/2018/03/vita-discord.html



HENkakuを導入していて困った出来事

HENkakuEnsōを導入していて勝手に何度も再起動してからようやく正常起動
ゲームカードをダンプし、それをマウントして仮想ゲームカードとして扱うpsvgamesdを導入していたのが原因で、はずすと正常に起動するようになりました
このプラグインは他のKERNELプラグインと共存できないとのことでこれを使用するには他のKERNELのプラグインを無効にしておく必要があるようです
それ以外のプラグインは無効にしなくてもよさそうです


・Adrenalineを起動してxmbは正常に起動するがボタンを押しても動かない
Adrenaline、Adrenaline Bubble Managerで作成されたバブルを起動しても入力を一切受け付けてくれないどころか再起動されるようになりました
原因はUltimate VSH Menuみたいではずすと正常に起動できました
Ultimate VSH Menu紹介(vita)
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/08/ultimate-vsh-menuvita.html


・HENkakuEnsōを導入していてメモリーカードが正常に認識されず、molecular shellやvitashell等のファイル管理ソフトなどが一切使用できない
セーフモードを立ち上げデータベース再構築を行うも正常に読み込まれず、メモリーカードをフォーマットするとセーブデータやmolecular shellやvitashell等のファイル管理ソフトなどすべて消えてしまうため、vitaのメモリーカードにアクセスするすべがなくなってしまいました
結局、本体の初期化を行いデータがすべて消えてしまったので一から導入しなおすことで元に戻しました
もしこのときにvita2000又はvitatvの本体であればmolecular shellかvitashellをApplication Storage Managerを使って専用メモリーカード(ux0:app/)から内蔵ストレージ(ur0:app/)へ移動していれば本体の初期化までしなくても大丈夫だったはずです
どちらにせよメモリーカードをフォーマットする事態になれば重要なすべてのデータを失うのでダメージは大きかったですが、メイン機ではなかったので助かりました
Application Storage Manager
http://wololo.net/talk/viewtopic.php?f=116&t=47389
もしくは下記リンクを参考にvitashellの自作ゲームカードを作っておけばいつでもインストールすることが可能なのでそちらでも対応できるかと思います
自作ゲームカード作成方法
http://yyoossk.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html


・メモリーカードは認識するがインストールしたはずのものがライブエリアに表示されない
消えてない場合があるので慌てて初期化せず、vitashellを起動し、一番上の階層まで×ボタンを押して戻り△ボタンを押してメニューを開きrefresh liveareaを選択して、完了したら復活する場合があります


・別の本体のメモリーカードをvitatvで使用し、元の本体に戻すとアップデート要求され使用できない
こちらも上の出来事と同じようにmolecular shellやvitashell等のファイル管理ソフトなどが使用できない状態でしたが、メモリーカードのデータが破損しているわけではないのでアップデート要求さえどうにかすればよい状態でした
molecular shellやvitashellを使って読み込ませ、メモリーカードの中の何かしらのファイルを消せば元に戻せるのではと思い他のvita本体でvitashellを起動し、読み込ませただけで何も弄らずに元に戻りました
こちらの場合もvita2000又はvitatvの本体であれば、もしかするとApplication Storage Managerを使用し、専用メモリーカード(ux0:app/)から内蔵ストレージ(ur0:app/)へmolecular shellかvitashellを移動していれば一台だけで対処できたかもしれません
上の場合もこの場合もファイル管理ソフトが起動できず苦しんだので、何か起きた場合に備えApplication Storage Managerを使用することをお勧めします
もしくは下記リンクを参考にvitashellの自作ゲームカードを作っておけばいつでもインストールすることが可能なのでそちらでも対応できるかと思います
自作ゲームカード作成方法
http://yyoossk.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html


・NoNpDrmやpsvgamesdでバックアップしたものの更新データをダウンロードできない
下記リンクを参考にしてください
vitaのゲーム又はアプリの更新データ(title update)をPCでダウンロードし手動で適用させる方法
http://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/vitatitle-updatepc.html


・"HENkakuの設定"の項目が消え、バージョン偽装が働かなくなり、結果としてPSNにサインインする事が出来なくなる
NoThemeDrmの不具合だったようです
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-1739.html



ブリックの可能性がある行為
http://ftp.gbatemp.net/threads/how-can-i-be-100-sure-that-my-vita-bricked.483220/#post-7562905
https://gbatemp.net/threads/warning-for-enso-users-in-future-everyone.476626/
・enso導入前にVitaRWを導入する


・pd0 os0 sa0を弄る
フォントを変えたりプリインストールアプリを削除したりする場合に弄ると思いますが安易に行わないほうがよいみたいです
チュートリアルが出てきてもすぐに飛びつかず、人柱になった人の報告を待つのがよいと思われます

6 件のコメント:

  1. 私もHENkakuENSO導入後molecular shellやvitashell使えなくて困っています。
    初期化して戻そうとしたのですが、戻りませんでした。
    解決方法はあるのでしょうか?

    返信削除
  2. すみませんが、記事で書いてあるように初期化してhenkaku再導入しか思い付きません
    もしかすると他に方法があるかもしれませんが、もし思い付いたりどこかで対処法を見つけたら追記します

    返信削除
  3. 時間が経っている記事にすみません
    私もEnsoを導入しゲームカードを利用したところmolecular shellやvitashellのバブルが消えてしまい四苦八苦のあげく本体を設定画面から初期化してしまいました。
    Vita起動時henkakuのロゴは出るものの設定画面にはオリジナルのものしかありません。
    セーフモードからの初期化もしましたが同じです。
    またhenkakuのインストール、R押しの強制インストールも試しましたがすでにインストールされていると表記されてしまいどうにもならない状態です。
    なにか手立てはありませんでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. ちょっとdiscordで聞いてみます!

      削除
    2. kood
      >Vita起動時henkakuのロゴは出るものの設定画面にはオリジナルのものしかありません。
      ブートロゴが変わってるにも関わらずHENkakuの設定が無いならEnsoが不完全な状態で残ってるんだと…
      多分、その問題はEnsoを消すのを優先した方が良いので、QCMA+セーフモードで3.60を再インストールする事を提案してあげてください。
      初期化じゃEnsoは消えませんがFWの再インストールなら消えるんで。

      削除
    3. Princess of Sleeping
      設定アプリケーションのHENkaku設定からid.datを削除してから電源を完全にオフにし、セーフモードで起動、データベースを再構築すればバブル配置が戻っているかと思います。

      削除