3ds CFWのLuma3DSのconfigrationメニュー解説

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらでは3dsのCFWのLuma3DSのconfigrationメニューを解説します
https://github.com/LumaTeam/Luma3DS/wiki/Optional-features
既に導入済ならSELECTボタンを押しながら電源を入れれば表示させることができます
Aボタンで決定
STARTボタンで設定を保存

Screen brightnessで画面の光度を変更できる
Splashはスプラッシュスクリーンを表示するかどうか
https://yyoossk.blogspot.com/2016/12/3ds-luma3ds.html
Splash durationはスプラッシュスクリーンの表示時間でsecondsは秒数という意味
PIN lockは起動するためのパスワードを設定

New 3DS CPUはNew 3DSでのCPUの動作速度でClock+L2が一番いいと思われる
Off:Clock/ L2は強制されていません。システムの動作が正常です。
Clock:New 3DS CPUは、このオプションが選択されている場合、New 3DS用に拡張されていないゲームでも、268MHzではなく804MHzで実行されます。
L2:新しい3DSの追加のL2キャッシュは、通常それをサポートしないゲームで有効になります。
Clock + L2:前の2つのオプションを組み合わせたもの。

Default EmuNANDは複数EmuNANDを作成している場合に切り替えられる

Autoboot EmuNANDは起動したら最初からEmuNANDで起動される

Use EmuNAND FIRM if booting with RはRボタンを押しながら起動したら最初のEmuNANDのFIRMで起動されたSysNAND(SysE)が起動するというもの

Enable loading external FIRMs and modules
EmuNANDに近いもの?
このオプションを有効にすると、/ luma /および/ luma / sysmodulesでFIRMおよびsysmodule(組み込みのみ!)が検索され、NAND上のバージョンではなくSDカードからロードされます。サポートされる外部FIRMおよびsysmoduleは次のとおりです。
native.firm:メインファームウェアであるNATIVE_FIRM。
twl.firm:TWL_FIRM、DSiWareおよびDSゲームで使用されます。
agb.firm:AGB_FIRM、ゲームボーイアドバンス仮想コンソールゲームで使用。
safe.firm:3DSのセーフモードのSAFE_FIRM、NATIVE_FIRM。
sysupdater.firm:
name.cxi:組み込みのsysmoduleは外部からロードできます。つまり、fs.cxi、pm.cxi、loader.cxiなどです。3.0.0より古いNATIVE / SAFE_FIRMをロードする場合、外部sysmoduleのロードは使用できません。
注:FIRMがNUSで暗号化されている場合は、対応するcetkファイル、cetk、cetk_twl、cetk_agb、cetk_safe、およびcetk_sysupdaterもそれぞれ含める必要があります。

Enable game patchingはゲームのmodを使用する際に有効に
modの使用方法はそのうち記事にするかもしれないししないかもしれない
もし記事にしたらこちらにリンクはります

Show NAND or user string in System Settingsは設定を開いた際にバージョン表記にSysかEmuを追記してくれるので普通に起動しているかEmuNANDで起動しているか確認することが可能になる
Sys:普通に起動したものでSysNAND
Emu:EmuNAND
EmuX(Xは2、3、4のいずれか):独自のファームで起動されたEmuNAND X、
SysE:最初のEmuNANDのFIRMで起動されたSysNAND、
SyEX:(Xは2、3、または4の場合があります):EmuNAND XのFIRMでブートされたSysNAND、
EmuS:SysNAND FIRMでブートされた最初のEmuNAND、
EmXS(Xは2、3、4のいずれか):SysNAND FIRMで起動したEmuNANDX。

Show GBA boot screen in patched AGB_FIRMはGBAのゲームを起動する際に、GBAの公式のブート画面を表示するかどうか


Set developer UNITINFO
devkit化するもの
ブート時にARM11に送信されるCFG_UNITINFOの値にパッチを適用して、アプリケーションが開発ユニットで実行されているとアプリケーションに認識させ、CIA暗号化を開発者キーに切り替えます。特定の開発キット専用ソフトウェアを実行できますが、eショップ、amiibo、小売暗号化CIA(ほとんどすべてのゲーム)などを使用できなくなります。Lumaを実行している開発キットには逆の効果があります。

Disable ARM11 exception handlers
システムで発生したクラッシュ/例外に関する詳細を提供するARM11の例外ハンドラーを無効にします。このオプションがチェックされていて無効にできない場合でも、ARM9例外ハンドラは有効のままです。このオプションを使用しないことを強くお勧めします。使用すると、このオプションを無効にするまで、Luma3DSリポジトリの[Issues]ページに問題を送信する権利が失われます。

コメント

  1. ニンテンドー3DS システムバージョン 11.14.0-46J更新があったみたいです
    何か情報あったら記事出してください

    返信削除
    返信
    1. これでいけますよ
      https://yyoossk.blogspot.com/2020/05/3dsbannerbomb3-mode.html

      削除

コメントを投稿