2019年4月25日木曜日

PS3 ブルースクリーンループ(blod)した本体の修復方法

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではPS3のブルースクリーンループ(blod)した本体の修復方法を紹介します
ブルースクリーンはソフトブリックした本体がなります
起動しても画像のように青い画面が出るだけでボタンを押したら再起動しますが永遠とブルースクリーンが起動し続けます

自分がこの症状になったのはカスタムフォントの導入に失敗したことが原因です
それ以外はアップデート最中に何らかの原因で電源が切れたりなどソフト面でのファイルの破損が原因だと思われます

下記リンクを参考に改造した本体であればcfwやhanのpup、無改造なら公式のアップデータのpupファイルを記録メディアに配置し、本体に接続する
https://yyoossk.blogspot.com/2019/03/ps3.html

下記リンクを参考にセーフモードを起動し、6のシステムアップデートを選択
本体は初期化されてしまいますがこれで復旧できます

もしアップデータが見つからない的なエラーが出る場合
pup、又はフォルダ名があっているか確認
PS3/UPDATE/PS3UPDAT.PUP

記録メディアはfat32形式でフォーマットしているか

記録メディアをpcに繋いで破損エラーが出たら修復する

cfwのpupファイルならハッシュが正しいかチェック
ダウンロードサイトにハッシュが載っていると思います
もし違ったらダウンロードしなおしてください

それでも上手くいかなかったら記録メディアを変える
これで上手くいった人がいるようです


別のエラーが出る場合
これはdexのcfwをインストールしていてcexのcfwのpupを読み込ませようとしたときに出るようです
このエラーが出たらdexのcfwのpupにしてみてください
https://yyoossk.blogspot.com/2019/03/ps3-cfw.html

ここで注意なのが、rebugのcexとdexのハイブリットであるrexを入れている人はこのエラーが出る場合があります
その時はrebugのdexのcfwのpupをインストールしてください

dexからcexに戻す方法(Rebug)
https://yyoossk.blogspot.com/2019/04/ps3dexcexrebug.html

それでも治らない場合
hddを交換するしかないようです
hddはSerial ATA (シリアルエーティーエー)規格で、サイズは 2.5 インチ、最大容量が 1.5TB までのHDD
HDDを取り付けた後、本体を起動し、アップデートデータをインストールし、フォーマットする
これで復活するようです

0 件のコメント:

コメントを投稿