2019年1月13日日曜日

ニンテンドースイッチ EmuNAND(エミュNAND)にカスタムフォントを導入する方法

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではニンテンドースイッチのEmuNAND(エミュNAND)にカスタムフォントを導入する方法を紹介します
カスタムフォントを導入する方法はどのハードでもありますが、システムファイルを書き換えるのでどのような不具合が起きるか分かりません
最悪ブリックする可能性大です
そのため、これまでのハードではEmuNANDに導入するかプラグインなどの機能でマウントする方法が主です
本体に書き込めないことはないですが大変危険なのでやめてください

画像のようにローマ字がおかしくなったのでフォント選びには慎重に


現在EmuNANDはSXOSしか対応しておりませんが今後他のCFWが対応してもおそらく同じ方法だと思われます

まずEmuNANDのバックアップをPCに保存してください

下記リンクよりhacPackをダウンロード&解凍
https://github.com/The-4n/hacPack/releases

下記リンクを参考にprod.keysを取得しhacPackのフォルダの中にコピー
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/lockpick.html

下記リンクよりGoldleaf.nroをダウンロードしsdカードのswitchフォルダへコピー
https://github.com/XorTroll/Goldleaf/releases

適当なフォルダを作成し、その中にBFTTFutil.exeをダウンロード
https://github.com/CHEMI6DER/BFTTFutil/releases

先ほどのBFTTFutil.exeが入ったフォルダの中に導入したいフォントをダウンロードしてfont.ttfという名前で保存
ttf形式で、漢字、ひらがな、数字、ローマ字全て入ったものがよいと思われます
自分が試しに使用したフォントは以下
ただし最初の画像のようにファイルブラウザがおかしくなったので注意
http://umn02.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
BFTTFutil.exeとfont.ttfが入ったフォルダの中に新規作成でテキストファイルを作成し、
BFTTFutil -enc_nx font.ttf nintendo_udsg-r_std_003.bfttf
をコピペして適当な名前.bat形式で保存し実行するとnintendo_udsg-r_std_003.bfttfファイルが作成されていると思います

hacPackのフォルダの中にRomFSフォルダを作成し、その中にnintendo_udsg-r_std_003.bfttfファイルを移動
hacPackのフォルダの中で右クリックから新規作成でテキストファイルを作成し、
hacpack -k prod.keys --plaintext -o "OutputNCA" --type nca --ncatype data --titleid 0100000000000811 --romfsdir "RomFS"
をコピペし、適当な名前.bat形式で保存して実行するとOutputNCAフォルダが新たに作成され、その中にフォント入りのncaが作成されます
そのncaを
6.2.0なら3cc0d22757706ac52107f776e09d82ec.ncaにリネーム
6.0.0から6.1.0なら9d531e818c708b7f24bed6114a80ec59.ncaにリネーム
5.1.0なら6c1cb9bf75efcd41294ac1d63d2db921.ncaにリネーム
したらsdカードの適当な場所にコピー

EmuNANDでCFWを起動
もし誤って普通に導入すれば取り返しのつかないことになりますが、nandのバックアップをとっておけば修復できると思いますが何かおきても全て自己責任で
hbmよりGoldleafを起動
Aボタン 決定
Bボタン キャンセル又は上の階層に戻る
Xボタン コピーしたものを貼り付ける

Browse system NANDを選択
NAND SYSTEMを選択
Contentsを選択
registeredを選択
6.2.0なら3cc0d22757706ac52107f776e09d82ec.nca
6.0.0から6.1.0なら9d531e818c708b7f24bed6114a80ec59.nca
5.1.0なら6c1cb9bf75efcd41294ac1d63d2db921.nca
を選択してAボタン
 Copyを選択
 Browse SD cardを選択
カスタムフォントを保存してないどこか適当な場所でXボタンを押す
 Yesを選択
 カスタムフォントを選択しAボタンを押す
 Copyを選択
Browse system NANDを選択
NAND SYSTEMを選択
Contentsを選択
registeredを選択しその中でXボタンを押す
Yesを選択
警告文が出るがYesを選択

これで本体を再起動し、再びEmuNANDで起動すればカスタムフォントが適用されていると思います



画像のように自作ソフトの表示がおかしくなったり不具合が出た場合はバックアップしたEmuNandのファイルを書き戻せば大丈夫です
SXOSのEmuNANDの場合はfull.00.binファイルのみ戻せば元に戻ります
又は下記リンクのHacDiskMountでfull.00.binを開きSYSTEMパーティションをマウントし、Contentsフォルダの中のregisteredフォルダの中にバックアップしていたフォントのncaファイルを書き戻せば元に戻ります
https://yyoossk.blogspot.com/2018/05/nandpcsdmemloader.html


とある市販のゲームのフォントのため配布はできませんがこちらのフォントでは不具合ありませんでした

0 件のコメント:

コメントを投稿