2018年12月11日火曜日

PSクラシック ゲーム(タイトル)を追加する方法(PSClassicTool)

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではPSクラシックにPSClassicToolを使用してゲーム(タイトル)を追加する方法を紹介します

注意
こちらの方法は編集されたデータベースを書き込むため、もし書き込んでいる最中に失敗などした場合に本体が故障する場合もあるかもしれませんので試される方は自己責任で

下記リンクを参考にps1のゲームをbinとcueファイルにバックアップしてPSクラシックのメニューに表示させたい名前のフォルダを作成してその中に入れる(日本語可)
バックアップのファイル名は半角ローマ字
https://ameblo.jp/unknown-gra/entry-12239507328.html
もし元々それ以外の形式でバックアップしているなら下記リンクのisobusterを使用したところを参考にbinとcueファイルに変換
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/psimbnes_11.html

下記リンクを参考に本体のファイルをバックアップしてください
ゲーム、biosなど本体のバックアップをとる方法
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/psbios.html

下記リンクよりgpghax for Japanese PlayStation Classicをダウンロード&解凍し、フラッシュメモリの中のものを全て削除して028c18a9-ec4b-4632-b2cf-d4e20f252e8fとgamesとlolhackフォルダを移す
https://www.mediafire.com/file/z00i6thgqirarf9/gpghax.zip/filehttps://www.mediafire.com/file/z00i6thgqirarf9/gpghax.zip/filehttps://www.mediafire.com/file/z00i6thgqirarf9/gpghax.zip/file

下記リンクよりPSClassicToolをダウンロード&解凍し、PSClassicTool.exeを起動すると自動でフラッシュメモリが読み込まれる
https://github.com/elierodrigue/PSClassicTool/releases

Add Gameをクリックしてps1のゲームのバックアップが入ったフォルダを指定
Defaultボタンをクリック(ここでクリックしておかないとconfigファイルが生成されないのでゲームを起動した際にコントローラーで操作できない)
Replaceボタンでメニューに表示される226x226のPNG形式の画像を入れる
そのほかの項目は弄れないようになっています
もしどうしても編集されたい方はフラッシュメモリの中のgamesフォルダの中のcustom.dbをDB Browser for SQLiteを使用して編集してください

あとは何もしなくてもこれでフラッシュメモリの中のファイルが自動で更新されます
ここでフラッシュメモリの中のgamesフォルダの中のcustom.dbをどこか別の場所に大事に保存して置いてください
全てアンインストールしない限りはこちらのファイルを誤って削除したりすると本体が起動しなくなります

本体の電源コードを抜いてフラッシュメモリを2Pに差し込み、もう一度電源コードを挿して起動するとゲームが追加されているはずです

アンインストール方法
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/psgpghax.html

0 件のコメント:

コメントを投稿