2018年12月11日火曜日

PSクラシック ファミコンをする方法(imbnes)PBP版

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではPSクラシック本体でファミコンエミュレーターであるimbnesを使用して起動する方法を紹介します

現在、retroarchがまだリリースされていないためその繋ぎ的な感じです
これはただ単にps1用のimbnesエミュをpbpに変換して起動しただけです
エミュレータで自作ソフトを動かしただけみたいな
vitaでepspからpspの自作ソフトを動かすような感じで中身はかなり単純です

下記リンクよりimbnesをダウンロード&解凍し、ドライブcかdのルートに移動
http://archiv.sega-dc.de/imbnes.gamebase.ca/imbNES%20v1.3.2.zip

先ほど移動したimbnesフォルダの中に適当な名前でフォルダを新規作成してその中にファミコンのゲームを入れてください

imbnesフォルダの中のrombank.exeを起動
画像の左上のアイコンをクリックして、先ほどファミコンのゲームを保存したフォルダを指定
右下のアイコンをクリック
Japanにチェックを入れBuild ISOをクリックするとISOファイルが作成される

下記リンクよりPopstationMD Free GUIをダウンロード&解凍し、起動する
https://www21.atwiki.jp/improper_code/pages/50.html

タイトルを適当につける
赤丸で囲った部分に先ほど作成したISOファイルをドラッグ&ドロップ
ディスクIDは適当でいいですが、自分はSLPS01234にしました
変換をクリックするとpbpファイルが作成される

下記リンクを参考に作成したpbpを起動する
ゲーム追加方法(pbp編)
https://yyoossk.blogspot.com/2018/12/pspbp.html

0 件のコメント:

コメントを投稿