2018年12月20日木曜日

ニンテンドースイッチ 動画再生ソフトpplay紹介

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではニンテンドースイッチの動画再生ソフトpplayを紹介します

まず720pのmp4動画を用意
ps3と同じみたいでhandbreakでps3の設定で動画ファイルを変換するのがよいかと思われます
https://ja.osdn.net/projects/handbrake-jp/releases/
又はfreemake video converter
http://www.freemake.com/jp/downloads/
1280pでもいけるようですが不具合があるようでお勧めしないとの事
メモリーの関連でnspから起動したほうがよさそうです
nspのhbmかこちらのnspを使用してください

hbmenu
読込先 sdカード:/hbmenu.nro
https://gbatemp.net/threads/homebrew-menu-loader-legal-nsp.518433/


pPlay

TID: 0x056104BE35EB0000
/switch/pplay/pplay.nro
https://www.mediafire.com/file/29svzsgkfm6f3sq/pPlay_056104BE35EB0000.nsp/file



動画ファイルはどこでも読み込めるようですが、全角の日本語などは認識されないため、半角英数字にリネームしてください

下記リンクよりpplayをダウンロード&解凍し、sdカードのswitchフォルダへコピーし、hbmより起動して動画ファイルを読み込むだけです
https://github.com/Cpasjuste/pplay/releases
 
〇ボタンで下のメニュー表示
 Bボタンで他の動画に切り替え
 →ボタン又はアナログスティックの→で設定メニュー表示
今後アップデートでメニューが追加されていくと思います
 ←ボタン又はアナログスティックの←で他の設定画面を開く
Homeでファイルブラウザに戻る 
 Optionsからcpuのオーバークロックやストリーミング動画のバッファ設定

0 件のコメント:

コメントを投稿