2018年9月17日月曜日

ニンテンドースイッチ SGB,GB,GBC,GBAエミュレーター(mGBA)

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html

こちらではニンテンドースイッチ本体で動くSGB,GB,GBC,GBAエミュレーターであるmGBAを紹介します

ゲームソフト吸出し方法まとめ(随時更新)
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/11/blog-post_13.html


下記リンクよりmGBAをダウンロード
https://mgba.io/downloads.html#homebrew-1
tgz形式のため、.tgz→.tar.gzに変更するれば解凍できると思います

mgba.nroをsdカードのswtichフォルダにコピー

起動するとファイルブラウザが開くのためどこにゲームを配置しても大丈夫なようです。
sdカードの中に好きな名前のフォルダを適当に作っておき、そのなかにゲームを入れたらよいと思います


もしSGB,GB,GBC,GBAのそれぞれのbiosがあれば適当な場所にコピーしてください


メニューでXボタンを押すとhbmに戻る
ゲーム中にXボタンを押すとクイックメニューが表示される
Unpauseで起動中のゲームに戻る
Save stateで指定したスロットに途中セーブを行う
Load stateで指定したスロットに保存した途中セーブを読み込む
Take sceenshotでスクリーンショットを撮る
Configureで設定を開く
Reset gameで起動中のゲームをリセット
Exit gameでゲーム選択に戻る
Frameskipで高速化
ShowFramerateでFPSを画面に表示
Autosave stateで自動的に途中セーブを行う
Autoload stateで自動的に途中セーブを読み込む
Use BIOS if foundでBIOSファイルがあれば読み込むようにする
Select GBA,GB,GBC,SGB BIOS pathでそれぞれのBIOSファイルの場所を指定する
Remap controlsでボタンマッピング設定
Saveで設定を保存
Cancelで設定の変更をキャンセルする

0 件のコメント:

コメントを投稿