2018年9月15日土曜日

PS4 PSPのPKGを作成する方法(PS4 PSP Classics GUI)

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではPS4 PSP Classics GUIを使用したPS4本体で起動するPSPのPKGを作成する方法を紹介します
動作しないゲームが非常に多いです
動作リスト
http://www.psdevwiki.com/ps4/PSP_Emulator_Compatibility_List

自作ソフトであるpbpファイルにも対応しています


自作ソフトのiso化は下記リンクを参考に
http://amaebi491224.blog19.fc2.com/blog-entry-1856.html
エミュレータなどEBOOT.PBP以外にもファイルがあったりバックアップを入れたりしないといけないものはEBOOT.PBP以外をPSP_GAME/Sysdirフォルダの中に入れてからISO化する必要があるようです
https://gbatemp.net/threads/wip-psp-injection.503103/


下記リンクよりPS4 PSP Classics GUIをダウンロード&解凍
https://github.com/xXxTheDarkprogramerxXx/PS3Tools/releases


念のためsetup.exeとPS4 PSP Classics GUI.applicationを右クリックからプロパティでブロック解除しておいてください

setup.exeを管理者で起動するとインストールが開始される


PS4 PSP Classics GUIを起動
右上端の赤丸で囲った部分で起動したら流れるBGMの音量を変更
ISOをクリックしバックアップを開く
NP Titleは自動で読み込まれる

Title
タイトル名
ローマ字

左上のFilesを開くとメニューが表示される
Settings

Add Custom PSP configでconfig-emu-ps4.txtを読み込めば、ゲームごとに応じて動作を改善することができる

赤丸で囲った部分の上で右クリックするとアイコンとバックスクリーンの画像を変更できる

Change Icon
アイコン画像変更
512x512

Change Background
バックスクリーン画像変更
1920x1080


設定が終わったらCreate PSPHDをクリックし保存場所を指定すると自動でfpkgが作成されます

 

0 件のコメント:

コメントを投稿