2018年8月2日木曜日

PS4 5.05~プレイグラウンドであるxmbライクなX-PROJECT SELF HOSTを導入する方法

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらでは5.05~のPS4本体でプレイグラウンドであるxmbライクなX-PROJECT SELF HOSTを導入する方法を紹介します
こちらを導入するにはウェブブラウザにアクセスできる本体が必要です

esp版
Wi-Fiモジュール基板(ESP8266)用のexploit起動用のイメージファイルリンク集
https://yyoossk.blogspot.com/2018/05/ps4wi-fiesp8266exploit.html


5.05の本体では現在ウェブブラウザをpsnに接続せずに有効化するペイロードが出ていませんので新規の方は5.05より古いバージョンでウェブブラウザを有効化するペイロードを使ってから5.05にアップデートすることをお勧めします
それができない方はESPを利用するかps4exploit hostを利用するしかありません
直接Wi-Fiモジュール基板(ESP8266)にWi-Fi接続するだけでペイロードを読み込ませる方法
https://yyoossk.blogspot.jp/2018/05/ps4wi-fiesp8266wi-fi.html
自分でWebKitExploitをローカルサーバーでホストする方法(ps4-exploit-host)
https://yyoossk.blogspot.com/2018/01/ps4-webkitexploitps4-exploit-host.html


下記リンクよりHFS ~ Http File Serverダウンロード&起動
http://www.rejetto.com/hfs/?f=dl

下記リンクよりX-PROJECT SELF HOSTをダウンロード&解凍
https://gbatemp.net/threads/release-x-project-5-05-self-host.512046/


HFS ~ Http File Serverを起動して下の画像のアドレスをメモし、右クリックからAdd folder from disk…をクリックし、X-PROJECT\xprojectフォルダを選択
Virtual folderをクリック


PS4本体を起動し、ウェブブラウザのurlに最初にメモしたアドレスを打ち込む
 するとX-PROJECTが起動するはずです


・ウェブブラウザのApplication Cache機能を利用したオフラインでも利用する方法
メニューからCACHEを選び、HOST-CACHEを選択すると次回からブックマークしておけばオフラインでもウェブブラウザから利用できるようになるはずです

0 件のコメント:

コメントを投稿