2018年7月15日日曜日

ニンテンドースイッチ ブラウザにアクセスする方法で更新を求められる場合の回避策と接続方法(Gag-Order)

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html

こちらではニンテンドースイッチ本体でGag-Orderを使用したブラウザにアクセスする方法で更新を求められる場合の回避策とブラウザへの接続方法を紹介します




設定からインターネットを選ぶ

 接続している無線又は有線を選択


 設定の変更を選ぶ
 DNS設定を手動に切り替える

優先DNSを045.055.142.122に変更
代替DNSを151.080.040.069に変更
保存するを選ぶ
インターネット接続をすると下の画像のように表示された後に更新を求められる場合があります
無事に接続されたら下の画像のように表示されるはずです
Continue to Googleをタッチすればウェブブラウザであるgoogleが表示されるはずです


・更新を求められた場合
下記リンクよりgag-order.nroをダウンロードし、sdカードの中のswitchフォルダにコピーする
https://github.com/Adubbz/Gag-Order/releases


hbmよりgag-order.nroを起動

Aボタンを押してPatch
処理が進みパッチが完了するとフリーズか、エラーが出るので電源を落とし、もう一度起動する

これで更新を求められなくなるはずです

インストールしたパッチをアンインストールするにはもう一度hblよりgag-order.nroを起動
Xボタンでアンインストールされるはずです




・Gag-Orderでパッチを施しても更新を求められる場合
gag-order.nroを起動してパッチを行う前に、switchの本体が切れていることを確認して、音量ボタンの「-」と「+」を押しながら、電源ボタンを一度押してください。
そのまま、音量ボタンの「-」と「+」だけを押し続けると、メンテナンスモードが表示されます。
動画のように本体の初期化まで移動し、電源ボタンを押す
初期化するわけではないようですのでAボタンは絶対に押さないでください
hblよりgag-order.nroを起動し、パッチを施す


自分はこの作業をしなくても更新を回避できました
動画のように何度かこの作業を行わないと回避できない場合もあるようです


そのほかに関しては以前、ハイ、やり直しっ!のボナさんとの企画で投稿した記事を参考にしてください
ニンテンドースイッチのブラウザで遊んでみる。
https://yyoossk.blogspot.com/2018/03/blog-post_24.html

0 件のコメント:

コメントを投稿