2018年6月11日月曜日

PS4 5.0x~の本体でESPがなくてもオフラインでプレイグラウンドを起動する方法(ps4-exploit-host)

こちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではps4-exploit-hostを使用して5.0x~のPS4本体でESPがなくてもウェブブラウザのApplication Cache機能を利用してオフラインでプレイグラウンドを起動する方法を紹介します




ESPなど購入する手間もなくオフラインで安定してHEN等のペイロードを起動することができます
自分の環境では今のところメモリーエラーもなく起動率100%といっては過言ではないくらい安定してます
これからのPS4の改造はこちらの方法が主流になるのではないかと思います
この記事を作成した時点では5.05から始まりましたが、おそらく今後も新しいバージョンが改造できるようになっても基本的な使い方は同じだと思います

ps4-exploit-hostを使用するにはPythonを導入する必要があります
https://www.pythonweb.jp/install/install/index1.html



ps4-exploit-hostをダウンロード&解凍
https://github.com/Al-Azif/ps4-exploit-host/releases

ps4-exploit-host\start.pyを起動し、エラーが出ずに正常に起動すると下の画像のようにDNS IPが表示されます
ここでは192.168.1.12になっています
 
PS4を起動し設定
ネットワークを選択
インターネット接続を設定するを選択
WIFIかLANケーブルのどちらかを選択
カスタムを選択
IPアドレス設定は自動を選択
DHCPホスト名は指定しない
DNS設定は手動を選択
プライマリーにのみps4-exploit-host\start.pyを起動してメモしたDNS IPを打ち込みます
MTU設定は自動
プロキシサーバーは使わない

設定からユーザーズガイドを開くとexploitが表示されるはず

プレイグラウンドが表示されたら一度ホームボタンを押してホーム画面に戻り、もう一度設定からネットワークを開き、インターネットに接続するのチェックを外し、オフライン環境にして本体を再起動してみてください

再起動して再びユーザーズガイドを開くとプレイグラウンドが起動すると思います

 

0 件のコメント:

コメントを投稿