2018年3月21日水曜日

PS4 4.55 slim&proでlinuxを起動する方法

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html

こちらでは4.55のPS4slim&proでlinuxを起動する方法を紹介します
すいません、PS4は持っていないんですが、PS4をLinuxマシンとして使った場合、普通のパソコンに比べて高速でしょうか?
性能が上がらないと意味がないので、よろしくお願いいたします

コメントでもありましたがあくまでゲーム機なのでlinuxマシンと比べるのもどうかと思います
それに自分に対して性能が上がらないと意味がないのでというコメントをするより作者に問い合わせてください
自分はlinuxマシンを持っていないので確かめようがありません
確認して欲しいのであれば買って送っていただけますでしょうか?



参考記事
https://www.psxhax.com/threads/ps4-linux-on-slim-4-05-firmware-by-echs-installation-guide.3481/#post-77765
https://www.psxhax.com/threads/ps4-linux-on-4-05-is-a-thing-valentinbreiz-darbnes-hello2018.3361/

※Linuxをインストールしたフラッシュメモリ以外のフラッシュメモリを挿していると正常に起動しません

下記リンクよりRufusをダウンロード
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/rufus/
PS4Linux_Fedoraをダウンロード
https://mega.nz/#!h40xnRDL!v2eYe2qdJT3k2Zuq-rjPGjeCF8Hr5DVAyfyCPcUW4oI
下記リンクより必要なファイルをダウンロード
http://www.mediafire.com/file/n995sclcgfjb6g6/ps4-linux-pro%EF%BC%86slim.zip


自分の場合、フラッシュメモリがなかったため下の画像のようなカードリーダーを用いてsdカードを使用しました

フラッシュメモリー又はsdカード類をPCと接続

rufusを起動し下の画像を参考に設定
ブートディスクを作るの右にディスクのアイコンがあるのでクリックし、初めにダウンロードしたPS4Linux_Fedoraを読み込み、下の方にあるスタートをクリック

書き込みが終わったら書き込んだフラッシュメモリー又はsdカード類の中身を見ると下の画像のように二種類ファイルがでてきます
最初にダウンロードした必要なファイル郡の中のbaimageはフラッシュメモリー又はsdカード類にそのまま上書き保存
必要なファイル郡の中に下の画像のようにファイルが数種類あります
下記リンクを参考にipアドレスを調べそれにあったものを下の画像のファイルの中から選びinitramfs.cpio.gzにリネームし、フラッシュメモリー又はsdカード類に上書き保存
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0109/29/news005.html


PS4本体にフラッシュメモリー又はsdカード類に接続
あとはps4本体にPS4-Linux-Loader-4.55.binペイロードを読み込ませるだけです
すると自動的に再起動しLinuxが起動します
操作にはusbのマウスとキーボードが必要です

0 件のコメント:

コメントを投稿