2018年2月27日火曜日

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)でマルチエミュレータ RetroArchでxmbライクなメニューに変更した後に日本語化する方法

ちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)でマルチエミュレータ RetroArchでxmbライクなメニューに変更した後に日本語化する方法を紹介します

今までのRetroArchを導入しても言語設定を変更したら日本語が文字化けして変更することが不可能でした

下記リンクよりファイルをダウンロード&解凍してください
https://github.com/KMFDManic/NESC-SNESC-Modifications/releases/

あらかじめ本体にインストールしていてRetroArchのhmodはアンインストールしておいてください

解凍したら下の画像のようなファイルが中に入ってます
これらのうちどれか一つ選んでください
下の画像のファイルはxmbライクなメニューにするために必要なhmodです
こちらも以前下記リンクで紹介したxmbライクなメニューにするためにxmb_assets.hmodを
導入していらっしゃる方は同じようなものなのであらかじめアンインストールしておく必要があります
xmbライクなメニューに変更する方法も下記リンクと同じです
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/11/retroarch.html

言語の変更については下の画像を参考に
 

0 件のコメント:

コメントを投稿